selo_pork.png
SearaPork_logo_RaisedwithCare.png

環境に優しい生産体制

 

世界中で認められている高品質

 

成長ホルモン不使用

セアラは60年以上、高品質とおいしさで愛されてきた

定評あるブラジルの大手食品メーカーです。

当社は世界最大級の食肉製造者JBS社の主要子会社の一つです。

130ヵ国以上に革新的・高品質の食肉商品をお届けしております。

会社概要

 

ブラジル本社: Seara Alimentos LTDA

住所: Av. Marginal Direita do Tietê, 500, Vila Jaguara - São Paulo – SP – Brazil

創業: 1956年

事業内容: 鶏肉、豚肉、加熱加工食品、代替肉の製造及び販売

従業員数: 8万7900名

日本における営業拠点: セアラジャパン合同会社

日本営業拠点の住所: 〒107-0052 東京都港区赤坂4-1-33赤坂 中西ビル6 階 

 

豚肉処理工場数: 8工場

1日当たりの豚の処理頭数: 約2万5300頭

 

鶏肉処理工場数: 30工場

1日当たりの鶏の処理羽数: 約510万羽

 

加工食品工場数: 20工場

月間生産量: 約14万2400トン

 

物流センター数: 17ヵ所 

 

海外営業拠点: 11ヵ所

 

輸出先国数: 130ヶ国 

 

セアラ豚肉紹介動画:

セアラ豚肉品質・一貫生産体制に関する動画:

使命

お客様やパートナーの期待以上の満足に応えるべく、近代的な設備と高度な訓練を受けた従業員による一歩先ゆく安全な商品を供給し、同時に社会的かつ環境を意識し責任感を持った活動する事で、お客様、パートナー、従業員、株主、そして社会のために価値を創出する。

ビジョン

ブラジル国内のみならず海外市場でも優れた企業として認知されるために、商品を継続的に改良していく信念を持ち、ビジネスに持続可能な発展や収益性を維持しながら市場で伸び続けていく。

価値

  1. お客様と消費者への傾倒

  2. 環境への尊重

  3. 優秀さと品質

  4. 社会的責任

  5. 安全性

  6. 高潔さ

コンプライアンス

強固なコンプライアンスプログラムを策定しており、これにより堅実なビジネスの継続性や企業の発展に貢献するなど中長期的な財務成績の改善に貢献しています。

 
 
_sustainability-report-jbs-2020-1.jpg

セアラ社は情報の透明性に100%コミットします。弊社の年次報告書をご確認ください。